認知症の方の介護でストレスを癒すための情報サイト

認知症の介護疲れをしない為の活動計画

  • HOME »
  • 認知症の介護疲れをしない為の活動計画

 

認知症の介護疲れをしない為の活動計画

 

認知症の介護疲れ 認知症の介護疲れ 認知症の介護疲

同じ日常を繰り返す日々を過ごすのは、

認知症の方にとっても認知症の介護者にとっても良いものではありません。

 

あなたも求めるように、少しでも刺激のある日常を送ることで、

エネルギーが湧き、ストレスが緩和されます。

認知症の介護疲れが和らぎます。

 

例えば、視覚・聴覚・嗅覚・触覚を刺激する為に、

粘土や庭いじり、散歩や歌を歌うことも良いでしょう。

 

また外に出かけることがとても良く、

ドライブや公園に行ってベンチに座ってみたり、自然の風景をみることで、

リラックス効果が高まります。

 

一番良いのは、

高齢者施設や地域活動などで行われる認知症の方を対象としたグループ活動に参加することです。

 

これらは多くの認知症の方が集まるほか、

専門の職員や先生が認知症に良いとされるプログラムを組まれていることが多いからです。

 

それらに参加することで介護者自身も同じ境遇の方と出会えることが多く、

充実した一日を過ごすことができます。

(地域のサポートに関してはこちらのページからご覧ください。)

PAGETOP
Copyright © 認知症の介護疲れ All Rights Reserved.