認知症の方の介護でストレスを癒すための情報サイト

認知症の進行とともに

  • HOME »
  • 認知症の進行とともに

認知症の進行とともに

大切な人の認知症が進行するにつれて、

あなたはいつもと同じコミュニケーションが成り立たなくなることに気づくと思います。

 

これも認知症の介護疲れをする一つの要因でもあります。

 

それはあなたにとって、とても辛いことかもしれませんが、

本人もとても辛いことです。

そうしたコミュニケーションのミスにより、

不満が募るのは当然避けたいです。

 

そこでヒントとなるのは、あなたの話しかけ方です。

例えば、

「今日の晩御飯は美味しかった?」と聞くのではなく、

「今日の晩御飯の焼魚は美味しかった?」と聞くことで、

晩御飯に何を食べたかを思い出す手間が省けるとともに、

あなたの求める答えが返ってきやすくなります。

 

このように短くて簡単なコミュニケーションを意識することで、

認知症の方自身も傷つかずに済みます。

 

やはり、認知症と言えど我に返るときはあります。

その際に自分のことを責めないようにする為にも、

介護者の心遣いでカバーしていきましょう!

 

PAGETOP
Copyright © 認知症の介護疲れ All Rights Reserved.